2017年6月 5日 (月)

金華山黄金山神社 2017/5/20(土)-21(日)

復興支援第2弾は、震災でほぼほぼ壊滅してしまった宮城県女川。
その中で、山に登れる金華山へ行って来ました。

何はともあれ、まずは大事なランチ(笑)
ボートに乗る鮎川浜でチョイス。

Img_0528
どの店、どのメニューにするか悩む〜!
Img_0530
私は炭水化物を制限しているので、お刺身盛り合わせ。
(注:今回は運転手兼務のため、ノンアルコールです)
Img_0532
皆さんは握りや丼ぶりものを堪能
Img_0533
いよいよチャーターしたボートで出航!

初日は散策のみ
Img_0541
金華山全容
Img_0543
我々だけ貸切の参集殿に宿泊しましたが、なぜか夕食の写真が無くなっていました。
ということで、朝食前におつとめに参加。
Img_0551
朝食のメインはシンプルに笹かま。でも、ご飯と味噌汁がチョー美味しいので、お代わりしてしまいました。
Img_0553
ということで、山頂を目指します。
Img_0554
山頂1

山頂2

ボートをチャーターしないと、誰も渡ってこれない時間なので、山も貸し切り!
Img_0563
天柱石
Img_0567

以上、5月で私の担当プランは終了しましたが、また9月から復活しますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ごールデンウィーク後半 2017/5/4(木)−7(日)

GW後半は山。一人旅の南の島と違って、今回は奈良の友達と「月山&鳥海山」へ行って来ました。

下界から観る月山もとても神々しい。
Img_0453
奈良のお友達1(全員ガイドです)
Img_0455
奈良のお友達2
Img_0464
奈良のお友達3
Img_0469
奈良のお友達4
Img_0478_2
月山

奈良のお友達5
Img_0488
翌日、鳥海山を予定していましたが、朝から結構強い雨が降ったため、登山は中止しました。
前回、一人で来た時は、月山がホワイトアウトでやめ、鳥海山だけ登れました。なかなか上手くいかないものですね。

ゴールデンウィーク前半 2017/4/28(金)−5/3(水)

ことしのGWは1日早めにスタートし、2回に分けて10連休となりました。
まずはその前半、沖縄の石垣島(2泊)と与那国島(3泊)へ行って来ました。

羽田からの石垣直行便を使い、3時間待って、与那国島に着いたのは夕方。
Img_0422

翌朝より、比川浜で海水浴。
Img_0425
移動して誰もいないナンタ浜
ランチは、この島一番だと思う、わかなそばでソーキそば。(メニューはそばの大小しかありません)
Img_0426
夕食は焼肉、「人肉」を出す店ではありません。「肉人(にくんちゅ)」と読みます。(笑)
Img_0430

石垣島に戻ったら雨。
仕方ないので、昼間からやってる居酒屋で一杯。
Img_0446
南の島のとても痛い思い出
Img_0449

ということで、後半へ続く。

2017年4月26日 (水)

気仙沼大島 2017/4/22(土)-23(日)

先週末は、復興支援企画で気仙沼にある離島の大島へ行って来ました。

さて、この物語は金曜日からスタートします。
なぜなら、前日の金曜日は一人で勝手にプレミアムフライデーを敢行し、15時に退社して近所の焼肉屋で前祝い(笑)
前祝い1(ローストビーフとホッピー)
Img_0366
前祝い2(茹で豚とホッピー)
Img_0367
前祝い3(もつ煮込みとホッピー)しつこい!?笑
Img_0368
岩手県の一ノ関駅で集合し、ドラゴンレール大船渡線に乗換え、約1時間半かけてノンビリお昼頃に気仙沼に到着。

復興支援商店街でランチ(フカヒレ鮨)をいただこうと思いましたが、すでに移転しており、仕方なく他の店に変更し、とりあえず、ランチ地酒。復興支援ですから、積極的に飲食しないとね。(笑)
Img_0369
鮨は諦めましたが、気仙沼名物のフカヒレは食べておかないとということで、
「フカヒレラーメン」!
Img_0371
これが1,600円のラーメンだ!!
Img_0372
約25分(片道410円)の全く揺れないフェリーの旅、スタート。

(現在、大島に架橋工事が進行中で、平成30年度末完成とのこと)
Img_0373
しばらくカモメと遊ぶ

民宿に荷物を置いて島内トレッキング開始
Img_0390
龍舞崎
Img_0394
民宿に戻って、グダグダとミーティング。
Img_0395
ほぼ貸切で改めて宴会スタート
Img_0397
春ですねえ、島ですねえ
Img_0398
気仙沼ですねえ
Img_0399
夜の部も地元の酒をチョイス
Img_0400
台湾人のママがやっているという「夜来香」。
「いえらいしゃん」と読むそうですが、

夜中に抜け出して、呑みには行ってません。本当です。
Img_0401
大島最高峰「亀山」
Img_0405
最後は「おさかな市場」でたっぷり買い物し、一ノ関の「庄や」で打ち上げをして帰りました。
Img_0406
来月の5/20(土)-21(日)は 宮城県の「金華山(宿坊1泊)」、5/14(日) は神奈川県の関東ふれあいの道を予定していますので、どうぞよろしくお願いいたします。
なお、ゴールデンウィークは私の企画およびサブで同行する予定はありません。ちょっと遠方へ調査に行って来ますので、無事に帰って来たら報告いたします。

以上、よろしくお願いいたします。

2017年4月25日 (火)

大雪山 2017/4/15(土)-16(日)

ここのところ連敗中の大雪山」(旭岳)へ週末を利用してワンチャンスに賭けて、行ってきました。

土曜の夜は星も月も出て良い感じ。翌朝も山は見えているし、ひょっとしてイケるかも!?
Img_0344
風もそんなに強くない
Img_0345
姿見駅よりスタート。避難小屋まで圧雪されていて道は良く、天候も時折青空が見えてまずまず良い感じ。

かなり期待して出発!
P4160002
難なく避難小屋に到着しましたが、誰もいない。

7合目に到着した頃には雪が降ってきました。(涙)
P4160006
8合目を過ぎた頃には風雪が厳しく視界不良のため、30分ほど回復を待っていましたが、寒くて断念。記念撮影をして下山しました。
Img_0355
帰りは最終便を予約していたので、たっぷり時間が余ってしまいましたが、旭川は何度も行っているので観光もしたくないし、ラーメンやジンギスカンにも興味がないので、早々に空港へ向かい、5時間ほど過ごしました。
でも、こんなこともあろうかと、DVDプレーヤー(映画3本)を持参しており、スーパーで肴を調達してじっくり楽しみました。

Img_0362
雪の時期は3年前に登頂したきり2連敗中ですが、なかなか登らせてくれないから登れた時がチョー嬉しいのです。よって、都合を作ってまた来ます。(計7回来て、3回しか登れていません。)

北八ヶ岳 2017/4/8(土)-9(日)

先輩に頼まれ、黒百合ヒュッテ泊で初心者向けの雪山講習会のお手伝いをしてきました。

天候があまり良くなかったので、天狗岳へは向かいませんでしたが、今回の目的はピッケルの使い方やアイゼン歩行、雪洞体験でしたので、それはそれなりに有意義だったと思います。

渋の湯より黒百合ヒュッテへ向かいますが、スコップ3本は背負いにくいですね。
Img_0331
3班中、C班を担当。結構融け始めていて水没しそう。
Img_0332
しかし、4月だというのにこの雪の量。今シーズンはまだまだ雪を楽しめそうです。
Img_0298
10人程度入れるこの穴を黒百合ヒュッテの米川さんが3個も事前に掘っておいてくれました。
Img_0301
総勢30名弱のため、3つの穴を連結します。
Img_0303
これが本日の夕食。すき焼き大パーティー開催!
Img_0312
パーティーが終わり、小屋へ撤退します。
Img_0309

翌日は雨が降って天狗岳を諦めましたが、やっぱり雪山は良いですねえ。

関東ふれあいの道⑥大磯 高麗山のみち 2017/4/2(日)

ワタシ、神奈川県にあまりこないのでこの企画が結構好きなんですけど、残念ながらあまり人気がありません。参加してくださる方は、結構奇特な方々です(笑)

湘南平1
Img_0276
湘南平2
Img_0278
東海道の松並木
Img_0280
偶然、旧吉田茂邸のオープン後だったので見学
Img_0284
吉田茂さん(結構大きい)
Img_0286_2

2017年3月20日 (月)

谷川岳 2017/3/18(土)-19(日)

ワタシは資格の問題で雪山の案内をできませんので、今回は谷川岳へ遊びに行ってきました。

さて、3連休の初日、2時間も寝坊し、指定席をキャンセルして飛び乗った上越新幹線は自由席が満席。仕方なくデッキで...と思ったら、なかなか良い席をゲット!

Img_0204_2
まずまずの天候の天神平を11:00に出発。
すれ違う下山者はみんな今日は最悪だったとのこと。(朝一番は強風とホワイトアウトだったそう)
Img_0207_2
熊穴沢避難小屋(結構深いです)
Img_0209_2
どんどん晴れてくる
Img_0213_2
肩の小屋
Img_0214_2
パノラマ
Img_0219_2
登頂1(トマの耳)
Img_0229_2
登頂2(天神平から2時間、出遅れた割にはコンディションが良かったので、まずまずでした)

登頂3(太ガマン)
Img_0227


下山
Img_0237_2
土曜日は山人たちの集まる湯檜曽温泉「永楽荘」に宿泊し、日曜日(3/19)は奈良からのお友達と登りましたが…。
Img_0239
土曜日とは打って変わって、この天候。暴風雪で顔痛いし、メガネが凍って見えないし、裸眼だともっと見えないしで、熊穴沢避難小屋までしか行けなかったのでした。
なお、この小屋で撤退を決定した直後、肩の小屋から(降りるのに)迷って3時間も掛かったと屈強そうなパーティーと会話し、やっぱりヤメて正解と思いました。
(なんてったって、昨日は登り2時間、下り1時間半でしたのでねえ)

Img_0240
でもね、天気が悪くたって愉快な人、仲間との山行は楽しいのです。
Img_0241
仕方なくすごすごと下山しましたが、付き合いますので、またチャレンジしましょう。
Img_0245

2017年3月12日 (日)

七ツ石山_2017/3/11(土)-12(日)

初めて宿泊する七ツ石小屋利用で奥多摩へ行って来ました。

Img_0180
12名定員の丹波山村経営で自炊ですが通年営業になった小さな小屋ですが、自炊派には最高に嬉しい居心地の良い小屋です。
Img_0182
数少ないワタシの企画に参加してくださる貴重なお馴染みの皆さん
Img_0183
マジで12名でいっぱいの小さな小屋なので、必須ではないですが予約が必要です。
布団及び毛布が新品&ふかふかで行くなら今のうち!
Img_0184
富士山の見える小屋
Img_0185
大展望の七ツ石山
Img_0186
後ろの雲取山にはもう雪がありません。
Img_0187
なんちゃって雪山の奥多摩ですが、もう春ですね。
Img_0188
ということで、今月のワタシ企画の山は終了しました。
来月は、4/2(日)の関東ふれあいの道⑥、4/22(土)-23(日)気仙沼大島を予定しています。
日帰りの企画は直前でも全然問題ありませんが、気仙沼大島は宿泊予約が伴うのでお早目のお申し込みをお願いいたします。

プレミアムフライデーその他

最近、サボっていたのでまとめて報告します。

2/24(金):某我が社でプレミアムフライデーが実施され、15時に帰宅できたので、かなり早い時刻から焼肉屋で一杯やりました。一人で食べ過ぎか!?(笑)
Img_0150_2
2/25(土)-26(日)、近所の焼肉屋のマスターが冬にキャンプをしたいというので、以前全く雪のないところでキャンプしたところ(白毛門の登山口)でキャンプしました。
Img_0152
あるべきとこにはそれなりに雪はあります。
やっぱり雪山は楽しいですねえ。
Img_0156
周囲に誰もいないので、歌!(オチがあるので、最後まで見てください!)
14時から23時まで飲みました。(笑)
Img_0165

«伊豆天城山 2017/2/11(土)-12(日)