ここだけの話

2019年2月17日 (日)

越生七福神めぐり 2019/2/17(日)

七福神めぐりって楽チンだと思いますか?

越生の七福神めぐりは結構ハードなんですよ。(笑)
【行程】
越生駅(バス)全洞院〜龍穩寺〜円通寺〜最勝寺
〜弘法山〜正法寺〜法恩寺〜越生駅
Img_2270
太田道灌推しが非常に強い地域です。
Img_2272
春ですね
Img_2273
結構、荒々しい像です!
Img_2274
寄る予定は無かったのですが、やっぱりこういう企画では寄っちゃいますよねえ(笑)
Img_2277
今回は、「ひもかわうどん」というのをいただきました。
幅の広いほうとうみたいなうどんで、柚子とジャガイモが入ってました。
Img_2275
梅まつり2日目ですが、既に結構あちこちで咲いていました。
Img_2278
まだゴールは先なのに、手にはお買い物が。
Img_2280
予定外でしたが、昆虫を観に寄ってみました。
常時、拝観無料だそうです。
Img_2281
残念ですが、加須の方に中身(昆虫の標本たち)が引っ越すそうです。
Img_2282
結構お疲れ模様
Img_2283
都内の七福神めぐりとは違います。
田舎は結構上ったり下ったりとハードなんです!
Img_2284
昨日だったら良かったのにチョー残念!
今年も縁が無いようです。weep
Img_2290
今回はこのメンバーで歩きました。
Img_2291_2
合掌してこの上にのると、四国八十八ヶ所を一度にお参りしたのと同じ悲願が達せられるというとても横着な場所(笑)
Img_2294
以上、今月のワタシ担当プランは終了しました。
来月は3/10(日)に外秩父七峰縦走コースの前半部分、3/31(日)は都内トレックを予定していますので、どうぞよろしくお願いいたします。
なお、都内さくらトレックおよび4月の「みちのく潮風トレイル」は定員が決まっており、既に定員ギリギリになっていますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。

2019年2月10日 (日)

本澤温泉 2019/2/9(土)-10(日)

2月の3連休の土日、関東は大雪予報が出ていましたが、八ヶ岳は大丈夫と判断したので、予定通り、「本澤と行く本澤温泉!」という企画で、八ヶ岳の秘湯に行って来ました。

土曜日は、若干の降雪がありましたが、日曜日は予想外の晴天になり、とても愉快な雪上トレッキングができました。

--------------------------------------------------------

【行程】
1日目:小海駅(タクシー)本沢入口〜本澤温泉
2日目:〜しらびそ小屋〜稲子湯(タクシー)小海駅
--------------------------------------------------------
さて、当初は雪上車で楽に行く予定が、雪が少ないというよりも、実はもうそういう送迎はやめちゃったということで、普通に徒歩で行くことになりました。
Img_2199
しばらくは車道を歩きます
Img_2203
屈強そうなテント泊の山岳会に抜かれました
Img_2204
ゲート
Img_2207
ゲートから先はなんとなく登山道風
Img_2208
この標識が出てくるとゴールは近い
Img_2209
去年の台風で崩れたため、迂回します。
Img_2210
ほどなくして本澤温泉に到着
Img_2214
お風呂の時間と食事の時間
Img_2217
小屋のルール
Img_2218
女性陣がお風呂へ行ってしまったので、一人で一杯始めます。
Img_2219
新井さんが持って来てくれた嬉しいおつまみ!
Img_2220
夕食1
Img_2221
夕食2
Img_2222
夕食後、個室でミーティング!
Img_2226
最近、このポーズが流行ってますね!?(笑)
何故なのかはご本人に聞いてくださいね。
Img_2225
ピンボケー!
冬季は配水管が凍るので内湯はやっていないので、長靴を履いて外のお風呂に行きます。
Img_2256
朝食1
Img_2228
朝食2
Img_2229
名残惜しいですが、ちょっと早めに下山します。
Img_2230
みどり池1
Img_2236
みどり池2
しらびそ小屋でお茶タイム
Img_2240
ゴールまでなんとなく1時間だってさ
Img_2243
休憩
Img_2244
人数は少ないですが、チューチュートレイン風。
Img_2246
こちらも定番の。。。
Img_2248
満喫していただけたようで良かったです
Img_2249
ゴールはもうすぐ
Img_2251
ゴールは稲子湯
ここで汗を流して終了
Img_2253
全国の鉄道駅で、標高1位から5位までが小海線にあります。
Img_2255
今回は山奥の温泉へ行って帰って来ただけですが、冬だから意味のあるプランでした。
さて、来週末の日曜日は、越生七福神を予定していますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2019年1月27日 (日)

北横岳 2019/1/26(土)-27(日)

やっぱり、雪山って良いですよねえ。

今回も降雪からの晴天で、指は千切れそうなくらい冷たかったですが、行程が短いのが幸いし、大事にはなりませんでしたが、長い時間山中にいる場合は注意が必要ですね。
さて、通常でしたら日帰りが可能な北横岳ですが、初心者向けに色々な講習を行いながら(くだらない話をしながら)、ロープウェイを使って上がります。
天候はまずます。
Img_2159
出発するさい、山頂駅(坪庭)では雪が・・・。
Img_2160
ちょー寒い
Img_2161
手も足も指が
Img_2162
しか〜し、陽が出たら暖かくてイエ〜い!!
Img_2163
でも、初日は小屋に着いても天候はあまりよろしくなかったので、登頂は目指さずに行動は終了。
で、案内された部屋に入ったら嬉しい個室。
でで、謎の楽しそうな二人。
Img_2164
いつものミーティングスタート!
Img_2165
北横岳ヒュッテの夕食(塩味が絶妙!)
Img_2166
ヘルシー1
Img_2167
ヘルシー2(豆もやしのナムルと野沢菜)
Img_2168
いただきま〜す!
Img_2169
で、就寝ですが、こちらは見て見てチーム!
Img_2170
こちらは、お願いだから写さないでチーム!
Img_2171
朝食1(サバの味噌煮がチョー嬉しい)
Img_2172
朝食2
Img_2173
支度を整えて(アイゼンを着けて)、北横岳へ向かいます。
Img_2174
結構風がありましたが、かなり良い天気。
Img_2175
北横岳(南峰):風がキツかったので北峰はパス
でも、ここでも十分良い景色を堪能できましたよ。
Img_2178
北横岳ヒュッテに戻って来ました。
Img_2180
坪庭
Img_2182
良い雰囲気の縞枯山荘(次回はこの小屋に泊まってみたいと思いました。)
Img_2185
ロープウェイを使わず、登山道を下山しましたが、バスの時刻になんとか間に合って、ホッとしました。
Img_2188
ということで、1月のわたし担当プランは今回も面白おかしく終了しました。
来週末の2/9(土)-10(日)、親戚でも跡取りでもありませんが、本澤と行く、本澤温泉を予定しています。どうぞよろしくお願いいたします。

2019年1月20日 (日)

寄居十二支守り本尊めぐり 2019/1/20(日)

信心があるわけでは無いですが、なんとなく新年なので、十二支巡りをして来ました。


【行程】

  • 寄居駅(歩25分)天正寺(歩25分)正龍寺(歩20分)善導寺(歩20分)少林寺(歩50 分)放光院(歩7分)浄心寺(歩5分)正樹院(歩5分)西念寺(歩5分)寄居駅
コース案内
Img_2131
寺巡りは地味ですが、結構楽しい。
Img_2132
Img_2134
Img_2135
御朱印集めスタート!
Img_2137
イクラみたい
Img_2138
百人一首の寺でお線香
Img_2141
五百羅漢を見学中、みんなが上村さんに似てるって言ってたけど、似てる?
Img_2145
ちょこっとだけ山道
Img_2148
いよいよ終盤
Img_2150
御朱印集めコンプリート!
Img_2153
今週末の八ケ岳の北横岳ですが、この明るい方々と2週連続で遊びます。(笑)

2019年1月14日 (月)

大雪山(旭岳) 2019/1/12(土)-14(月)

人それぞれ、好みがあると思いますが、個人的には雪山が最も好きです。

ということで、新年早々は南プスへ行って来ましたが、その後の3連休は、毎度おなじみの北海道の大雪山へ行ってきました。

----------------------------------------------------------------

【行程】

1/12(土):成田空港(バニラ)新千歳空港(バス)札幌駅(バス)旭川駅

1/13(日):旭川駅(バス)山麓駅(ロープウェイ)姿見駅〜旭岳

               〜姿見駅(ロープウェイ)山麓駅(バス)旭川駅

1/14(月):旭川駅(バス)新千歳空港(バニラ)成田空港

----------------------------------------------------------------

1/12(土)ホテル テトラ旭川駅前

※1泊素泊まり3,700円(2泊しました)

Img_2063

夕食は、観光客に人気の大黒屋五丁目支店にてジンギスカン!

本店には以前行ったので、今回は支店へGO!

Img_2065

人気の3種盛りにしましたが、生ラム3人前のほうが良いかも!?

Img_2067

カウンターでひとりジンギスカ〜ン

隣で酒も飲まず、もりもり食ってる人がいたので、全然寂しく無いです。

Img_2070

1/13(日)旭川駅7:11発のバスに乗って旭岳ロープウェイには8:51着。

スキーやーが多く集まっており、始発には乗車できませんでしたが、

無風快晴なんて初めて!!

でもね、風は無くても、暖かいわけではありません。

Img_2073

姿見駅からの旭岳

(避難小屋まではつぼ足では潜ってツライので、スノーシューもしくはワカンは必要です。)

Img_2077

豪快に吹いてますが、風がないので、噴煙が真っ直ぐ。

Img_2081

避難小屋から上は、風で吹き飛ばされてしまうのか、

いつ来ても雪は少なく、ガリガリに凍っています。

Img_2085

七合目でスノーシューからアイゼンに履き替えましたが、トラブル発生!!

Img_2089

八合目付近のちょっと急なところですが、びっちり雪が付いているので、

丁寧に行けば問題なし。

Img_2090

九合目から山頂方面

Img_2091

ニセ金庫岩

Img_2092

旭岳頂上(南プスは冬用のウエアでしたが、今回はレトロなカッパで登りました。)

Img_2096

いつもの山頂からのグルグル

下山(金庫岩)
Img_2105
下山(トムラウシ、オプタテシケ、美英富士、十勝岳、富良野岳等)
Img_2106
八合目付近はちょっぴり急。
Img_2108
登山ではなく、ほとんどの人がスキー!
Img_2110
平地もステキ
Img_2114
ばっちりトレースが付いてますが、つぼ足では潜ってツライのよ!
Img_2117
ロープウェイ姿見駅
Img_2119
ロープウェイから
Img_2120
下山してから、別の店でまたまた2日連続でジンギスカ〜ン!(羊肉酒場)
飲み干しちゃったけど、ボトルも入れちゃったし(笑)
Img_2122
ということで、雪山ってとっても寒いけど、大好きです。
今月末の北横岳、来月の本澤と行く本沢温泉も自分が行きたいから企画しました。
もし、ご賛同いただけましたら、遊びに来てください。
どうぞよろしくお願いしていたします。

2019年1月 6日 (日)

南プス鳳凰山 2019/1/2(水)-5(土)

今年のお正月個人山行は、鳥取の大先輩と南アルプスの鳳凰山を縦走し、芦安温泉を楽しんできました。

【行程】
1/2(水):韮崎(taxi)御座石鉱泉〜鳳凰小屋
1/3(木):〜地蔵岳〜観音岳〜薬師岳〜南御室小屋
1/4(金):〜夜叉神峠(taxi)芦安温泉「岩園館」
1/5(土):芦安温泉(送迎車)御勅使(バス)甲府駅
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1/1(火)、夏沢鉱泉から帰宅せず、韮崎で下車して前泊。
翌1/2(水)、通年営業の御座石鉱泉よりスタート。
Img_1998
Img_2001
Img_2002
燕頭山(つばくろやま)
ここまでが結構急登でキツい
Img_2003
甲斐駒ケ岳がチラリ
Img_2005
オベリスクがアサリの水管に見えてしまい、、、
Img_2006
20年ぶりの鳳凰小屋
Img_2009
冬でも出ている水場(ちなみに、南御室小屋も水が出ていました)
Img_2010
営業最終日のため、夕食は鍋料理一種のみ。
お代わり可で、足りない人はラーメン投入。
今宵の宿泊者は8名。
Img_2012
コタツでプチ新年会
Img_2013
1/3(水)朝食はなんと、お汁粉のみ(餅は追加可)。
こんなの初めて!
Img_2016
出発
Img_2017
地蔵岳は目前
Img_2020
地蔵岳
Img_2023
観音岳へ向けて
Img_2022
北岳がカッコいい
Img_2024_1
観音岳頂上より
観音岳から薬師岳へ
非常に寒かったですが、風が思ったより弱く、快適に縦走できました。
Img_2027
観音岳(右)と仙丈ヶ岳(左)
Img_2031
白根三山(右から北岳、間ノ岳、農鳥岳)
Img_2028
ウェ〜い(バックは北岳)
Img_2032
去年建て直された薬師岳小屋
Img_2041
南御室小屋の夕食(ミニおせちとビーフシチュー)
Img_2043
1/4(金)朝食
Img_2044
南御室小屋(昨夜の宿泊者は5名)
Img_2045
穏やかな木漏れ日の中、静々と下山。
Img_2046
小屋のルールは守りましょう!
Img_2047
夜叉神峠からも白根三山は見えます
Img_2051
午前中に下山しましたが、芦安温泉「岩園館」に後泊して、ゆっくり疲れをとりました。
なお、いつも下山後に入浴していた公共の「山渓園」は残念ですがもう営業しないそうです。
旅館の夕食
Img_2052
1/5(土)朝食
Img_2053
後泊って、なんだかのんびりと優雅で良いですねえ!

夏沢鉱泉 2018/12/31(月)-2019/1/1(火)

今回の毎年恒例「年末年始企画」は八ケ岳の「夏沢鉱泉」を利用し、雪山を楽しんできました。

まず始めに、雪上車で鉱泉まで行く予定でしたが、雪が少なくて桜平より歩かなくては行けなくなりましたが、たった30分なので、全然苦痛ではありません。
Img_1971
日陰は寒く、凍結しているのでアイゼンを履かないと滑ります。
Img_1972
夏沢鉱泉
Img_1974
家の近所の飲み屋で、酔った勢いで発注してしまった16,000円のおせち料理を持参しました。crying
(今回だけの出血大サービス!!)
Img_1976
午前中(11:30)より忘年会スタート!(昼の部)
Img_1977
夜の部1
Img_1978
夜の部2
Img_1979
夜の部3
大盛り上がりの忘年会が終わり、寝床に入ると、嬉しい湯たんぽが全員にサービスしてあり、ぬくぬくと眠ることができました。
朝食はミニおせちとお雑煮
Img_1986
この食欲、流石です!(しかも、これお代わりです!!)
Img_1987
少しだけ散策に出発
Img_1988
夏沢峠(何人か足りない)
Img_1989
東西の天狗岳が見える展望台
Img_1991
箕冠山
Img_1992
なんとか全員集合(笑)
Img_1995
今回の年越し山行も愉快に過ごすことができました。
ネタが尽きてきたので、来年はどこにしようか思案中です。
良い案がありましたら、教えてください。
どうぞよろしくお願いいたします。
さて、新年を迎えまして、私の1回目のプランは、1/20(日)に寄居十二支守本尊まいりハイキング(ビスターリ)を予定しています。遠くない地域の日帰り企画ですので、お気軽にご参加ください。
また、1/26 (土)-27(日)は雪山企画の八ケ岳「北横岳」を予定しています。
ゆるめの雪山ですので、まだまだ雪山を楽しみたい方はぜひお出かけください。
こちらは予約制の山小屋泊ですので、お早めのお申込みをお願いいたします。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2018年12月16日 (日)

滝子(たきご)山 2018/12/16(日)

本来の予定は湯ノ沢峠からスタートし、小金沢連嶺の南部を歩く予定でしたが、12/10(月)より冬期閉鎖により、峠まで上がれないため、行程を滝子山のみへ変更しました。

よって、晴れたけど、チョー風の冷たい日曜日、滝子山へちょいちょいと行って来ました。
【行程】
大月駅(タクシー)道証地蔵〜滝子山〜初狩駅
よりによって、こんな寒い日に日陰の沢沿いのルートを登ります。
Img_1889
不安定な橋
Img_1890
陽が当たると暖かいです
Img_1893
寒いけどけっこう楽しい
Img_1894
滝子山は「たきこ山」ではなく、「たきごやま」と読みます。
山頂ですが、残念ながら富士山が見えません。
Img_1896
山の雰囲気は秋なんですけど、風の冷たさは厳冬。
Img_1900
終始明るい山
Img_1902
富士山が見えるとか見えないとか
Img_1905
なかなか変化に富んだルート
Img_1907
今回は初めての方がいらっしゃいましたので、若干、緊張しましたが、ユニークな参加者の方々と馴染めたようで良かったです。
また機会がありましたら、お出かけください。
さて、来年の1/20(日)は奥武蔵の寄居十二支守本尊本尊巡りハイキング、1/27(土)-28(日)は雪の北八ヶ岳の北横岳を予定していますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2018年12月 2日 (日)

谷川岳 2018/12/2(日)

今週末も特に予定が無かったので、土曜日は朝から飲んでからのランチ焼酎、午後は麻雀。

本日の日曜日は日帰りでお散歩(谷川岳)に行って来ました。
土曜日、近所のあまりやる気のない蕎麦屋でランチ焼酎。
Cefa0c0625334834b3c3b0f177de3b7b
日曜日は早起きしました
Img_1822
北陸新幹線の影響か、上越新幹線たにがわ号はガラガラ。
Img_1823
バスからの谷川岳
Img_1824
9時過ぎにロープウェイ乗車。
このギャルズとはこのあと山で会わなかったのですが、一体、どこへ行ったのでしょう?
Img_1827
天神平は雪が少なく、残念ながらスキー場の営業開始は延期。
Img_1828
雪が少ないので冬道は使えず、夏道を行きます。
Img_1831
谷川岳
やはり真っ白にはなってないですね
Img_1832
熊穴沢避難小屋
Img_1835
鎖場のところが融けてしまって歩きにくいですが、それ以外は凸凹が雪で埋まって良い感じでした。
Img_1836
終止、晴天。
大汗かいて登りました。
Img_1841
雪は多くないけど、良い感じ。
Img_1844
仙ノ倉山方面もステキ
Img_1846
いよいよ
Img_1848
トマの耳
Img_1850
肩の小屋は営業していません。
避難小屋となっています。
Img_1853
やっぱり雪山は好きだ!
Img_1856
コレ、少しやってみようかしら?
Img_1857
ロープウェイ山麓駅には、私の大好きな酎ハイ「もぎたて」シリーズが充実!!
Img_1863
条件が良ければ往復で3時間半のちょいちょいで登れる日帰りの山ですが、少しでも荒れると熊穴沢避難小屋まで4時間もかかってそれ以上前進できないようなシビれる山です。
だから、雪山って面白いんですよねえ。
さて、年末の12/29(土)-30(日)に雪山初級者向けに入笠山を予定しています。すごく展望が良く、行程も楽なので、ご都合が良ければお出かけください。でも、現在イマイチなので、中止になるかもしれませんので、興味がある方は事務局へお問い合わせください。どうぞよろしくお願いします。

2018年11月25日 (日)

北小金沢連嶺 2018/11/23(金)-24(土)

一夜にして秋から冬に変わってしまった大菩薩を愉快な皆さんと縦走して来ました。

行程

1日目:塩山駅(タクシー)柳沢峠〜大菩薩嶺〜大菩薩峠(介山荘)
2日目:〜牛奥ノ雁ヶ腹摺山〜湯ノ沢峠(タクシー)天目山温泉(バス)甲斐大和駅
青梅街道の柳沢峠から出発します
Img_1726
苔生す静かな樹林帯を進みます
Img_1728
丸川峠
Img_1732
丸川峠でようやく富士山登場
Img_1733
お日さまが暖かい
Img_1735
難なく大菩薩嶺登頂!
Img_1737
雷岩(ここからが大展望のメインルート)
Img_1741
Img_1743
Img_1745
Img_1746
Img_1750
宿泊する介山荘の建つ大菩薩峠に到着
Img_1754
サービスの勝沼ワインでカンパ〜イ
Img_1756
ボリューム満点のオカズ(ご飯はカレーライス)
Img_1757
食後は「紀子さまショー!」
Img_1759
Img_1761
小屋からのお願い
Img_1762
Img_1770
コレ、嬉しい人もいるんじゃない?
Img_1771
朝食
Img_1764
一夜で冬になっちゃった
Img_1772
2日目はここからスタート
Img_1777
思ったより寒くない
Img_1779
徐々に明るくなって来た
Img_1783
ほらね
Img_1785
とってもキレイ
Img_1788
やっぱり、日陰はとっても寒いよう
Img_1791
やっぱり富士山は白いのが良い
Img_1793
この木を撮れと言われたので撮りましたが、上手く撮れた?
Img_1797
梅か桜か
Img_1801
牛奥ノ雁ヶ腹摺山
Img_1803
終盤は泥との闘い(笑)
Img_1808
ドロドロでゴ〜ル(湯ノ沢峠)
Img_1810
来月の16日(日)、湯ノ沢峠からスタートし、南部を歩く予定でしたが、12/10(月)に林道が冬季閉鎖となってしまうため、峠まで行けません。
よって、誠に申し訳ありませんが、道証(みちあかし)地蔵から滝子(たきご)山に登頂し、初狩駅に下りるルートへ変更します。
なお、来春、林道が開通したら改めて後半部分を歩きたいと思いますので、こちらも合わせてよろしくお願いいたします。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー